光雅様

TOP > お客さまの声 > 光雅様

光雅様

神楽坂にて創業40年続く、デザイン制作会社

光雅様 Webキャプチャ
貴社の紹介をお願いします。

大川内様:1965年に光雅写真製版として設立、2013年に株式会社光雅となり、創業より40年続く、雑誌・カタログなどDTP全般を生業とする制作会社です。
現在は、月間30誌ほどの雑誌や漫画のデザイン・制作の仕事をメインにしておりますが、ITツールをフックに、一般企業向けのチラシ・カタログ・漫画広告の制作などに力を入れ始めています。
特に漫画広告は、長年に渡り漫画のデザイン・制作を生業にしていたノウハウを活かし、読み手が思わず読みこんでしまうような広告を制作しております。

一般企業・商店街・官公庁への提案をしていくためにAppGooseの導入を検討


光雅 大川内様
AppGooseの導入を検討することになったきっかけを教えてください。

大川内様:現在の仕事の内訳は、出版社との取引に関する仕事がほとんどとなります。ただ出版市場が 縮小していると言われているなか、当社も事業拡大していくに当たり、今後は一般企業との取引も増やし ていきたいと考えており、COCOAR(ココアル)を導入いたしました。
COCOAR (ココアル)を導入後、フォローいただいている際にAppGoose(以下、アップグース)のご紹介をいただいたのが、アップグースの検討の直接のきっかけとなります。

一般企業に加え、商店街や官公庁との取引も、今後増やしていきたいと考えておりました。そこで、アップグースを活用した商店街や官公庁向けの提案を、スターティアラボの営業さんからしていただき、面白いと思いました。実際に商店街や官公庁へ提案にいってみたところ、お客様の反応が良かったんです 。実際に事前に提案し、お客様の反応がよかったことと、「アプリ制作」が今後流行りそうだなと思ったので、導入を決断いたしました。

AppGoose導入の決め手になったポイントがありましたら教えてください。

大川内様:アプリ作成サービスとの比較はしませんでした。
アップグースはリピーター育成のツールとなりますので、FacebookとLINEとの比較は行いました。 また自由に価格設定が出来るので、デザインの仕事と絡めて提案し易いところが、1つの決め手になりました。

1年後には導入費用の2倍程度の売上になる見込み

光雅様が携わっている雑誌一例 光雅様が提供されている「軽のお仕事」
実際にAppGooseを使用してみていかがでしたか。

大川内様:アプリコンテンツの作成は非常に簡単で、手軽にサンプルが作成できるので非常に便利です。やはり、お客様に具体的なイメージを持ってもらうためには、サンプルが重要であると感じています。また、PUSH通知が送れることから、新たな情報伝達ツールとしてご興味を持っていただくことが多いです。

もし掲載可能な事例などがあれば、お聞かせください。

大川内様:お客様とのお約束があるので、全てはお伝えできないのですが、「軽のお仕事」というアプリ作成をお手伝いさせていただきました。
このアプリを作成した会社様は、ドライバーと運搬を依頼したい人・企業をつなぐ仲介する会社様でして、ドライバーの登録者数を増やしていきたいと考えております。Webサイトでも情報配信はしているのですが、Webサイトはユーザーが見に訪れてくれないと情報が届きません。そこでアプリを作成し、PUSH通知を活用しながら情報を配信することで、ユーザーがサイトを見なくても情報が更新されているのがわかるようにしました。情報が更新される=仕事・案件の紹介がたくさんあるということになるので、登録者の促進に繋げるために活用いただいております。

実際にAppGooseを導入した成果や効果はいかがでしたか?

大川内様:約20社ほどの企業さまにご導入いただいております。AppGooseに関する売上げに関しては、現在ご利用いただいているお客さまが1年間継続して下さった場合、1年後には導入時のソフト代の2倍ほどの売上げになる見込みです。
もちろん、売上全体に対するアップグース関連の売上比率はまだ小さいのですが、出版業界以外のお客様と接点を持つためのツールという立ち位置でしたので、概ね順調に進んでいると感じています。

今後は地域活性化にもつながるような提案をしていきたい


光雅様 電柱看板
今後のAppGooseに期待することはありますか?

大川内様:オリジナルアプリの料金が安くなるといいですね。確かにアップグースは、作り放題で安価に提供できるのですが、GOOSEEアプリを使用しなければなりません。オリジナルアプリだと少なくとも数十万円は上乗せされていきます。すると他社さんのサービスのほうがローコストだったりするので、案件がなくなってしまうこともあります。
もう少しオリジナルアプリの金額が安価であれば、当社も提案しやすくなりますし、お客様も検討しやすくなると 感じています。

機能に関しては、スタンプ機能やクーポンのもぎり機能など、お客様の行動把握が、もっと手間無くできるようになると嬉しいという声を、お客様よりいただいております。

AppGooseを活用した今後の展望があれば教えてください。

大川内様:今後は会社の近くの商店街や官公庁などでも採用いただき、地域活性化につなげていけたら面白いと思っています。
また、更新が難しいお客様へは、当社で運用代行を行ったり、コンテンツのヒントになるようなメルマガを作成してお送りしていますが、貴社から定期的にうまくいっている店舗の運用方法など教えていただけるとありがたいです。

本日は、ありがとうございました!